羽田発の海外旅行のQ&A

2010年に羽田空港で新国際線ターミナルがオープンし、海外旅行に便利になったことが大きな話題となりました。
ここでは羽田発海外旅行にまつわる疑問を取り上げていきます。
路線はソウル、北京、上海、台北、香港といった韓国・中国方面。
バンコク、シンガポール、クアラルンプール、クチン、コタキナバルの東南アジア方面。
それからバンクーバー、デトロイト、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルスの北米方面。
ロンドン、パリのヨーロッパ方面。
そしてハワイ・ホノルルとなります。
まず新国際線ターミナルは24時間営業で、深夜・早朝に発着する便が多いこと。
そして利便性の向上。
国内線のハブ空港として知られる羽田。
国内線からの国際線への乗継が容易になるという大きなメリットがあります。