洗濯機・洗濯乾燥機を購入する前にすることとは

洗濯機や洗濯乾燥機を購入する前に確認しなければならないことがあります。
ですから、よく確認してください。
そして比較しましょうね。
まず、洗濯機、洗濯乾燥機を運び入れる通路の中で、最も狭い場所の幅を測ります。
そして、検討中の洗濯機、洗濯乾燥機の横幅を確認します。
注意しましょう。
次に、洗濯機、洗濯乾燥機を設置するスペースについてです。
このスペースについて確認してくださいね。
防水パンを使用する場合は、防水パンの内側の寸法(内寸)も測ってください。
<防水パンのサイズについて>ですから、現在販売されている洗濯機、洗濯乾燥機は、このBL規格に認定されているサイズで設計されていると言えます。
※ただし、全ての防水パンが「BL規格」に認定されているとは限りませんよ。
※ご自宅の防水パンを確認しましょう。
また、ドラム型洗濯乾燥機の場合についてですが、前面の扉が十分に開くことの出来るスペースがあるかも確認しましょう。
排水口の位置が防水パンのどこにあるか!?これについても確認する必要がありますよ。
<洗濯機に隠れる位置に排水口がある場合について>※「本体かさ上げ振動吸収台」が必要になることがあります。
※洗濯機の真下にある場合、「真下排水キット」が必要となることがあります。
最後に、使用する蛇口が給水圧力ホースを取り付けられるか!?この形状について確認してくださいね。
ジョイントを適合しない蛇口、傷んだ蛇口に取り付けますと、水漏れなどを起こす原因になります。
その辺も確認してくださいね。
(笑顔)数ある洗濯機をよく比較しましょう。
そして、あなたにピッタリの洗濯機を見つけてください。
(笑顔)
宅配クリーニング専用ケースいつ貰えるの?【初回ダンボールでもOK?】