シストレとはなんの略?

シストレとはシステムトレードを略した言葉です。
このシステムトレードとはFXの用語であり、専用のソフトを使って機械的に為替の売買を行うトレードの方法を言います。
このシステムトレードの反対の方法として裁量トレードという方法があり、この方法は売買を行う際や利益確定などの際は、必ず自分でパソコンや携帯の操作を必要とする方法です。
この2つの方法のどちらかを利用してFXの取引を行う訳ですが、どちらの方法もメリットもあればデメリットもあると言われています。
まずシステムトレードについてですが、この方法は一日中為替の動向を監視する必要が無い為、サラリーマンや自営業を行っている人などが副業としてFXを行う際に利用しやすいと言われています。
また、予め組んだプログラム通りに取引を行うので、感情に左右されやすい人にも向いている方法となっています。
デメリットとしては、相場の急な動きに対応しきれない為、損失を生む可能性があると言う事があげられます。
裁量トレードは、全て自分の判断で取引を行う方法となる為、感情に任せて取引を行ってしまいがちになるというデメリットがあげられます。
しかし、自分で相場の動きを監視する事になるので、相場の急な動きにも対応できると言うメリットがあります。
このメリットとデメリットを理解した上で、自分のライフスタイルや性格に合わせて、取引方法を選ぶ事が大切です。