メルカリで送料を安くしたいなら定形外が一番いい?

メルカリで送料を考える時すぐに思いつくものとして定形外が挙げられます。
それは、一番安いからです。
しかし、定形外には追跡機能や補償がないのでもし、途中で紛失しても責任を負う事はできません。
だから、アクセサリーなど高いものを送る場合はらくらくメルカリ便がかなり役に立ちます。
そこまで高くはならないので選択肢の一つとして考えてみましょう。
メルカリをよく使うんだけど、もし、機種変更しても大丈夫なのかな?と、よく分からない人もいるでしょう。
だけど、心配無用です。
例えば、携帯が壊れてしまって機種変更せざるを得なくなってもメルカリの情報は消えたりしません。
取り引きをしていても心配ないです。
さらに、メールアドレスなどによって個人情報がデータ化されているので、新しい電話になってもきちんと引き継がれます。
メルカリで要らないものを出品する時金額ってどうやってつけるんだろうと、相場が分からない事が多いと思います。
そういう時は、売れている価格を調べることから始めてみて下さい。
ただ、メルカリで探せない場合はAmazonなどのオークションサイトを見てみるとほぼ相場が分かると思います。
また、暗黙のルールとして値段交渉されるのが当たり前なので、忘れないようにしておきましょう。
お金って、売れたらそのまますぐ入ってくるの?メルカリの場合、一度運営局で預かるようになっています。
ですので、自分で売上金額をチェックする必要があります。
それから、売上金を申請しないと銀行口座を登録しているわけではないので、振り込まれません。
もし、何も手続きを踏まなかったら変わらずそのままという状態です。
だから、メルカリでいくらか結構商品が売れた後は売上金額を見て申請する必要があります。
また、手数料が掛かる場合もありますので、気を付けて下さい。