レイクALSAは在籍確認や本人確認がある?

レイクALSAのキャッシングと銀行のカードローンには違いがあるってご存知でしたか?レイクALSAのキャッシング、銀行カードローンそれぞれ、メリットデメリットがあるので比較してみることにします。

レイクALSAのメリットはなんといっても審査時間が早い、審査に通りやすいなどがありますが銀行カードローンと比較して金利が高い、借入限度額が低いというデメリットがあります。

銀行は銀行法、消費者金融は貸金業法という法律によって規制されているのですが貸金業法にはこれまでなかった総量規制というものがかけられるようになりました。

これは、個人の借り過ぎを防ぐために設定された規制で年収の三分の一を超える借り入れができないとされるものです。

ただし、住宅ローンやマイカーローンなどといった担保を付けるローンは除外されキャッシングなどの無担保ローンに適用される規制です。

近頃の消費者金融というと好感度の高いタレントをCMに起用するなどクリーンなイメージがあると思いますがバブル崩壊の頃はサラ金や街金と呼ばれ、堅気の世界ではない感じがしました。

当時はバブル経済と呼ばれ金銭感覚がマヒしてしまった人たちが多く簡単にお金を貸してくれるサラ金や街金で借金を繰り返していました。

借りたお金は利息をつけて返さなければならないのですが簡単に借金する人ほどお金を甘く見ていますから返済できるわけがありません。

当然、貸した側のサラ金や街金は全力で全額回収を迫ってきますのでウシジマくんさながらかなり怖い人たちが暴力的な手段で取り立てを行っていました。

今は乱暴な取り立ては法律違反となりますので昔のように電話で恫喝したり自宅まで押しかけてきたり・・ということはなくなりました。

カードローンの仕組みを知っていますか?カードローンは審査によって個人に貸出限度枠が与えられその範囲の中で何度でも借り入れや返済を行うことができるキャッシングローンです。

毎月決まった日時の借入残高に対して利息が計算されて返済日に引き落としされる「約定返済」が基本の返済方法となります。

返済額は借入残高によってランク分けされて決まっておりその金額の範囲内で利子を引いた後の金額が元本の返済に充てられるという仕組みです。

そのため、利息の計算日までになるべく元本を減らすのが利息を安くする一番有効な方法なのです。

返済方法には約定返済以外に繰り上げ返済と言う方法があり多くの収入を得たときなどにある程度まとまった額を返済することで効率良く元本を減らすことができます。

消費者金融は銀行に比べたら格段にお金が借りやすく数年ほど前までは、簡単な手続きで貸し付けてもらうことができました。

当時は今のように法整備が確立しておらず、規定よりも高い金利で借り入れてしまったという人が続出しました。

これこそまさに過払い金というもので現在の規定で計算して多く払い過ぎた金利分を意味します。

過払い金は返還してもらう権利があるのですが、過払い金を戻してもらうには期限が設けられているので注意が必要です。

完済した日から10年を経過すると時効になって請求権を失いますから身に覚えのある人は過払い金請求に長けてる法律相談事務所に相談しましょう。

消費者金融業者の借入れ条件やデータはランキングサイトを見れば一目瞭然です。

各消費者金融会社ごとに詳細をまとめて掲載しているところもありますし、一覧表にすることで比較しやすく表示してくれているサイトもあります。

各金融機関についてそれぞれお勧めポイントを紹介してくれているサイトもあるので消費者金融に詳しくない人でも、簡単に比較や選択することができます。

さらに公式サイトへのリンクを貼っているすぐに行けるようになっていたりするのでランキングサイトを見てすぐに手続きをすることができます。

また、ランキングサイトの中には、審査に申し込む時の記入方法がわかりやすく記載されていたり、審査をクリアするためのコツを教えてくれるサイトもありますので、積極的に利用することをお勧めします。

消費者金融には貸金業と言う法律があり銀行法とは異なります。

貸金業法と銀行法の一番大きな違いは貸金業法には総量規制と呼ばれる融資金額のリミットがあることです。

総量規制は、年収の3分の1を超える融資を不可とするものでこの規制により、利用者の借り過ぎに歯止めをかける効果を目的としています。

従って、収入が0の専業主婦たちは消費者金融に借り入れを希望しても仮審査の段階で弾かれてしまいます。

ちなみに、銀行は銀行法で規制されているため総量規制はありません。

普通、レイクALSAのキャッシングの金利というと銀行カードローンよりも高金利になっていることが多いです。

レイクALSAのキャッシングの適用金利は3.0%から18.0%を設定していることが多いのですが銀行カードローンは1.9%から14.5%(楽天銀行)なので、レイクALSAのキャッシングと比較すると明らかに低金利なことが分かります。

最大貸出限度額はレイクALSAの場合は500から800万円という業者が多いですが銀行カードローンは一部の銀行を除いて800から1 200万円まで借り入れることが可能です。

ちなみに、銀行カードローンは事業用資金に使えないなどの制約がありますがレイクALSAのキャッシングの場合は事業用資金OKとされていることが多いです。

又、銀行カードローンは同行に口座を開設するなどの条件が付加されたりしますが、レイクALSAの場合は預金機能がありませんので、面倒な条件もありません。

カードローンの新規申込の方法はいくつかあり一般的には、郵送、電話、インターネットといった申し込み方法があります。

郵送の場合は、店舗や電話オーダーで申込書を入手して必要事項を記入した後に返送して審査結果を待ちます。

見事、審査に合格したら、本人確認証明書や取引口座などの必要資料のコピーを同封して送ると手続きが行われて、ローンカードが郵送されてくることになります。

ちなみに、パソコンやスマホからだとレイクALSAのサイトにある申込フォームに入力して送信するだけです。

審査が通過した旨のメールが届いたらメールに記載されているサイトへアクセスして必要書類をスマホ等で撮影してアップすればOKというweb完結が今の主流です。

複数の消費者金融から借り入れをしている人は多重債務者と言って金融業界からは嫌われます。

結婚式が何件も続いてしまったなど予定外の出費が重なると、次の給料日まで生活費が足りないということがあると思います。

そんな時頼れるのがカードローンです!レイクALSAならネットから簡単に申し込みができ担保・保証人不要で審査時間が短くお金を借り入れることができます。

引用:レイクALSA在籍確認・本人確認ある?確認書類は必要?【Q&A】

最初は不安に思っていても、一度カードローンを利用すると簡単に現金を入手することができるので預金を引き出す感覚で、次々に借りてしまう人も多いようです。

預金感覚で引き出していると、あっというまに限度額に達してしまうため他のカードローンと掛け持ちすることになりかねませんので注意して下さい。

最近の消費者金融業界は法律改正効果やCM効果によって年々、ブラック企業というイメージは払拭されつつあります。

最近は就職先としての人気もうなぎ上りのようなので消費者金融業界の仕事内容や給与、労働条件などを紹介いたします。

まずは審査時間の長さを紹介します。

主な審査時間の長さは債務者の個人データをパソコンに入力管理し、返済が滞っている人に対し督促のお知らせを通知します。

就職に際して必ずしも取得しておくべき資格はありませんが責任者に昇格するには貸金業務取扱主任者の資格を取得する必要があります。

気になる年収について紹介します。

年収は大卒の初任給で20から30万円程度でノルマ達成などといった成果を上げることでボーナスが期待できます。

消費者金融と言うと反社会的集団が連想されなんとなく恐い、ヤバイというイメージを持つ人が多いです。

バブル崩壊期は酷いもので法律を無視した暴力的な取り立てや深夜早朝問わず自宅へ押しかけるといった乱暴な取り立てが横行していました。

近頃は法律が改正されたことによって銀行傘下に入る企業が増えましたのでブラック企業のイメージは改善されつつあります。

最近では、コマーシャルに人気タレントを採用したり借金を意識させない内容にして、レイクALSAのイメージアップが成功してきています。

一方でCMの内容がイメージ戦略に偏りすぎてしまって意図が分からない、何のCMだか分からないという声もあります。

レイクALSAのキャッシングの審査は割と通りやすいため審査に落ちる人には、必ず何か理由があると思います。

まず、過去に自己破産をしてしまった人や返済が間に合わなかった事がある人は金融業界で要注意人物としてブラックリストに入れられている可能性があります。

また、総量規制という年収の1/3を超える借入はできないという規則に引っかかってしまっている可能性もあります。

つまり、年収300万円の人は100万円が限度額という事になるのですが、その人がすでに他社より50万円の借入がある場合、新規カードローンでは50万円が限度額になるということです。

又、複数の金融業者から借り入れがある人は多重債務者と言って、どの消費者金融でも審査が厳しくなるのは言うまでもありません。

お金を出資してくれる金融機関は数多くありますが主に銀行とノンバンクに分類されます。

ノンバンクとは銀行以外の融資機関の総称でクレジットカード会社や消費者金融などが該当します。

信販会社やクレジットカード会社というのは、商品購入代金の立て替え業務がメインで利用限度枠内でキャッシングのサービスも提供しています。

これに対して消費者金融というのは貸金業専門となりますので限度枠内なら何度でも借入と返済が可能です。

銀行とレイクALSAの違いは何かというと、審査時間の長さになります。

銀行は金融以外にも保険など幅広く商品を展開しています。

お金を工面する方法としてカードローンがありますが銀行が融資してくれるものとレイクALSAが融資してくれるものと2種類があります。

銀行カードローンといえば金利が低く、貸出限度額が大きいのが特徴的ですがその分、審査が厳しくなっているので、属性が高い人におすすめのカードローンです。

レイクALSAのキャッシングはというと金利が高め、最大貸出限度額も低く、個人の収入や借入れ状況によっても限度額が大きく左右されます。

諸々の条件でレイクALSAの方が銀行カードローンよりもデメリットを感じるかもしれませんが、銀行と比較すると、レイクALSAのキャッシングの方が審査に通りやすいため属性に自信が無い方でも審査に通る可能性があります。

また、審査結果の通知も早く、即日融資もしてもらえるので急いで借りたい!手っ取り早く借りたい!という人におすすめします。

金融機関で高い人気を獲得する要素としては低金利で審査時間が早いといった理由があげられます。

しかし、消費者金融は総量規制とういものがあるためサービス内容で他社との差を出しにくく借入限度額に関しても、借り手によって左右されるので大きな要因にはなり得ないと思われます。

人気ランキング上位のデータを上げてみますといずれも審査時間最短30分、融資時間最短60分、最大金利18.0%程度なので大差がないのです。

それよりも、スムーズに手続きが完了するかということや提携ATMが多いことなどが人気の理由のようです。

又、テレビなどのCMに起用されているタレントさんのイメージやCM全体を通して伝わってくるイメージも大きく影響しています。