カロリー計算ナビ - 正しく量って健康体にTOP > 運動消費について > 自転車の消費量とは?

自転車の消費量とは?

 

あなたは、カロリー計算をしていますか?

 

私の場合、毎日仕事と家の往復で不規則な生活が続いたせいか、体重がどんどん増えてしまったのでダイエットをすることにしました。

ですが、仕事が忙しいために外食が多く、運動やジムに通う時間を捻出するのは到底無理。

 

そこで目をつけたのが、通勤時に自転車に乗ってダイエットをするという方法でした。

 

ダイエットのための運動というのは、激しい運動を短時間するより適度な強度で長時間行うの方がいいそうです。

 

なので、自転車の場合には息苦しくなるような運転をしなければいいだけだし、強度も自分で調節出来るので、私には一番理想的なダイエット方法でしたね。

 

それに、下半身しか使っていないように感じる自転車も、実は腕でハンドルをコントロールしたり、背筋をまっすく伸ばして上半身を支えるために腹筋も使うので、全身をくまなく使えます。

 

しかし、いくら自転車に乗っていても、摂取カロリーが消費カロリーを上回っていれば痩せないので、しっかりとカロリー計算をする必要があるんですね。

 

自転車走行の消費カロリーというのは、自分で計算するのは難しいですが、有名スポーツメーカーのサイトなどに参考消費カロリーが載っていたり、消費カロリーを計算出来るサイトがあるので、それを参考にしようと思います。

 

ちなみに、某メーカーでは1時間走って時速15kmだと160kcal、20kなら300kcalとあるのである程度の目安にはなります。

 

正確な消費カロリーは、平均速度、年齢、性別、体重、走行時間から算出するので、いずれにしても速度測定出来るものが必要ですね。

 

自転車の消費カロリーと摂取カロリーを計算して、摂取カロリーよりも消費カロリーが上回るようにすれば、きちんと痩せることが出来そうですね。

 

運動消費について記事一覧

ダイエットする前に

ダイエットの情報というのは、今や巷にあふれかえっていますよね。情報番組で「○○を食べるだけで痩せる」と言われれば、その食材はすぐに売り切れてしまうし、雑誌やインターネットで...

ダイエット運動の消費量とは?

「ただ単に体重を落としたい」というのであれば、食事制限などで摂取カロリーを控えればある程度成功してしまうものだと思います。ですが、ウエストや太ももを細くしたい、腰回りのお肉...

自転車の消費量とは?

あなたは、カロリー計算をしていますか?私の場合、毎日仕事と家の往復で不規則な生活が続いたせいか、体重がどんどん増えてしまったのでダイエットをすることにしました。です...